FC2ブログ

(1)【ブルドック顔の上司に強制女装】誰もいないオフィスで(1)

激務が続くと
いてもたってもいられなくなるんです(みなさんもそうですよね?)

そうなんです。
僕の誰にもいえない趣味とは、
誰もいない会社で女装することなんです。
これが痛快で・・・
ストレスが一気になくなるんですよね。

会社での女装を始めて一年経ちますが、
まだばれていません(当たり前ですね。ばれたらいませんよね)
数回、見回りの人が来ました。でも足音がするので急いでウィグをとって、スーツの上着だけ着て向こうを向いていれば大丈夫でした。

始めたころは緊張の連続でしたが、最近では慣れてきたのか、堂々と自分の机で鏡に見惚れています。

ところがです。ついに、その日がやってきました。


その日は仕事でミスをして、上司にこってり怒られました。

「終わるまで帰るな!」

ブルドックみたいな顔をした部長はそう怒鳴りました。僕はむかつきましたが、「女装だな」とすぐに切り替えました。
仕事をとっとと終わらせて、誰もいなくなったら女装してやろうと思ったのです。

好きなための集中力ってすごいですね。
女装を早くやりたい為に信じられない集中力を発揮して、日中なら5時間はかかる仕事を2時間で終わらせました。

さあ、女装ができる!

この日は隣の課の○○さんになりきろうと思いました。
彼女は遊び人でクラブばっかりいってる女の子。僕には縁のない色っぽい感じですが、密かにあんな子をひ~ひ~言わせてる彼氏が羨ましいなと思っていました。
それで彼女が着そうなボディコンシャスなドレスを用意していました。

また見回りが来た場合を考えて、側にスーツの上着を置いて女装開始です。
ストッキングを穿くと、足を伝わる感触であっという間に女の子にあります。
ドレスを着たら興奮して僕の息子がくっきり勃起してしまいました。

「もう、そんなに固くしちゃって。本当にすけべなんだから・・・」

鏡に映った自分に酔いしれているその時です。

「誰だ、君は!」

その声は、ブルドックの顔をした部長の声でした。



ima03.png



★つづく★

テーマ: 女装 | ジャンル: アダルト

(2)【ブルドック顔の上司に強制女装】でも女装すると治まるんです(2)

僕は観念しました。
いくらなんでも、もう隠しようがありません。
部長は手に夜食を持っていました。
なんだよ部長いいところあるんじゃん・・・

「おまえ・・・・△○山か?」

部長は呆然としています。それはそうでしょう。
叱りつけた部下を慰めようと夜食を持ってきたら女装してるんですから。
いくら経験のある部長でも、さすがにこんなのはなかったでしょう。

「・・・すいません。でも書類はできています」

と、僕はそういう問題じゃないだろうという釈明をしました。

部長はまだ固まっています。
僕は言い訳を続けました。

「ストレスが半端なかったんです。つぶれそうでした。でも女装すると治まるんです。
自分が異常なことをしているのは分かっています。でも・・・どうしてもやめられないんです」

部長はまだ固まっていました。
無理もないでしょう。

僕たちはしばらく、見詰め合っていました。
ここで見回りが来たら困るなあと僕は思っていました。
すると部長が想定外のことを口にしたのです。

「・・・隣の課の○○さんに似てるね」

え?今、部長何て言った?

「○○さんになりきってたんだろう?」

今度は僕がパニックだ。
絶対に変態呼ばわりされて、明日にも解雇通知を受ける流れになると思ったのに、
隣の課の○○さんに似てるだって?
図星じゃないか!

「お前、さっきまで興奮していたよな。
告白するとね、ドアの向こうでちょっと見ていたんだよ。私まで興奮したよ」

えええ。部長、見てたの!

「まあ、いい。このことは誰にも言わんから、これから一緒にホテル行かないか?」

ホテル?
どうなってるんだ、一体!



★つづく★

テーマ: 女装 | ジャンル: アダルト

Page top