FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェム顔ペニスの目覚め(1)林に捨てられたポルノ雑誌

記憶を辿っていくと、一枚の写真にたどり着く。

それは林の中に捨てられていたポルノ雑誌。
僕はカブトムシを採りに早朝、そこにいた。
雨に濡れてガビガビになったエロ本。珍しく外国モノだった。
ページがくっついてしまい、なかなかページが開かない。
力ずくでえいやっと開くと、ベリッと音がしてその写真が飛び出した。

その写真は外国人女性が高価な下着を身に着け、
椅子に座りカメラ目線にポーズをとったものだった。
カールのきいたロングヘアで、お化粧も濃い目にばっちりで決め、
大人の魅力をフェロモンをこれでもかと醸し出していた。
黒の下着にガターを身に着けた大人のエロスに圧倒されてしまった。
ところがである。

ん?

よく見ると、その女性の股間には女性にはあるべきでないものあるのだ。
最初は気づかなかったが、よく見るとそのセクシーなレースのパンティ越しに隆々に勃起した何かが見える。

・・・・

僕は最初、なんだか分からなかった。
あまりにもその組み合わせが見慣れないものだったから。目の錯覚かと思ったほどだ。
パンティの模様がそのように見えるのか?

しかし、どう見ても、それは男性のシンボルであった。
それを確認すべく、他のページをビリっとめくってみた。
すると、3ページくらい飛んで開いたページに、先ほどの同じ女性が男性のペニスを口に含んでいる写真だった。
そして、おいしそうに勃起したペニスをしゃぶる、その女性にも隆々としたペニスが天に向かって見事に勃起してたのだ。

(つづく)
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。